老化は肌から

2008.04.30 Wed

ゴツゴツ、ざらざら、

黒いシミ、深いシワ

ところどころ 剥がれた肌

長生きするって つらいね〜


それでも ちょこっと花を咲かせ

私は死んでいない、生きているのよ!って



ザラザラ、ゴツゴツ、しわしわ

ごわごわの厚い肌の下には暖かい命が流れてる

みんな 死ぬまで生きなきゃいけないんだね


バナー田舎暮らし(ランキング参加中)
死ぬまで生きるのは難しそう そこでピポッとお知恵拝借

←ロッジナッツベリー


  1. 2008/04/30(水) 22:03:20|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秘密がばれた花園

2008.04.29 Tue

花は野に咲け!

キクザキイチゲやスミレサイシンに続いてニリンソウも咲き始めた。

今が一番美しいときである。しかし!!今が一番心ざわめく時でもある。

我が家の東側も西側も林である。どちらも沢山の花が咲く
素敵な林なのだが、花盗人も沢山横行するのだ。

公道に面している東側の林はこの辺り一番のカタクリ群生地であった。しかし6年ほど前にプロとおぼしき二人連れが来て、ごっそり 根こそぎ抜いていったのだ。それ以降カタクリは見る影もなくなってしまった。

それに比べて西側の林は道路に面していないため 今まで入る人もなくずっと自然のままであった。以前住んでいた佐藤さんは笹を切ったり、倒木を片付けたりと保護活動もしていた。

それなのに、去年辺りから見知らぬ人が入って花を盗っていく。つい3日前は何百というカタクリの花が全部切り取られていた。花を佃煮にでもするのだろうか?それに加えて堀盗った穴も2〜30程あいていた。

今朝もまた大きな袋と籠を持った二人連れが林の中を歩いていた。私しゃ我が庭のはずれから仁王立ちでずっと奴らの行動を監視していたよ。

ここの素晴らしさが噂で広まったのかな〜? まさかうばゆり日記が噂の元と言うことはないだろうね。コレを読んで花盗りになんて来ないでよ!頼んますよ!

なにしろ御近所数軒が愛する秘密の花園だったのに!
ビニール袋を持って林内を歩いている人を見ると
「花は見るだけ、撮るだけ」と注意したくなる。
いっそ注意の立て看板でも立てようか?

だけど 林は人の土地なのだ。厳密に言えば私だって勝手に入ってはいけないのだ。
他人の土地に咲いている花をとやかく言うのは身勝手なのかな?

この悩み僅か半月程のことなんだけど、やっぱり気になるよ!


 バナー田舎暮らし ←悩みにはピポッとがよく効きます。(ランキング参加中)
 
      



  1. 2008/04/29(火) 21:25:21|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

花見での出会い

2008.04.28 Mon

大峰高原

朝から快晴、微風で気持ちがよい。

山人氏は爺が岳へ山スキーに出かけたらしく 私が起きた時には既にいなかった。

庭を2、3周し、イチゴの苗を植え替えたら11時になった。
大町周辺の桜は今が見頃なので、タ−ちゃんを誘って花見に出かけることにした。

まずコンビニに寄って弁当と御茶を買い込み、いざ 出発!

目的地は池田町の大峰高原と高照山である。

大峰高原はヨドガワツツジ、こぶし、桜が満開で赤、白、ピンク、、とそれは美しかった。桜のトンネルを走り抜け、高照山桜の里に向かった。

住宅 売り物件

途中、売り物件の看板が立つ家があったので立ち寄ってみた。古民家風の家で築100年以上は経っているだろう。ガラス戸から中を覗いてみると広い土間や吹き抜けの天井など中々個性的である。それより何より素晴らしいのが左右の景観だ。右手には北アルプスの全容が、左手には山桜で包まれた山の連なりが見られた。これ程開けた2種類の景色が望まれる立地は二つと有るまい。

しかし、住むのは大変なのだろう。周りは空き家ばかりで廃村の様だ。景色が良くても、腹は空くし病気にもなる。ここで暮らせるのは霞を食す仙人か、石の上で瞑想する坊さんかぐらいだろう。

そこから10分も走ると高照山桜の里入り口である。五分咲きの桜と満開のシラネアオイを見ながら100人の歌碑が並ぶ山頂を目指した。完成間もないので桜やシラネアオイは小さいが、あと2,3年もすればこの辺り一番の花の名所になることだろう。

本日の花見には素晴らしい出会いもあった。高照山は所有者と集落の人、村の出身者等の努力で出来たとか。その所有者のご老公に会えて話が出来た。それからキツネ1匹、猿多数にも遭遇した。

ニュースに出るような桜の名所より 誰も知らない田舎の花見の方が余程楽しいね〜

バナー田舎暮らし←誰も知らない田舎の情報が見つかるかも、、ピポッとよろしく!(ランキング参加中)

     ← ロッジナッツベリー

  1. 2008/04/28(月) 22:55:04|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

オレ様は お犬さま!

2008.04.27 Sun

よしよし、ういやつじゃ!

遠慮はいらぬ近うよれ

み、み、みみの後ろがチトかゆいのじゃ

  はい ごしょじんさま

ごしょじんさまではない、ごしゅじんさま いや、王子様と呼ぶがよい

  はい、王子様  これでいかがでしょう

うん うん そこじゃ   

時は春! まさに・我が世の春じゃのう〜
と、そこへ 突然割り込む うばゆりの声


でれでれするな〜! いい加減にしなさい、スモーク!

またしても 我が夢は破れたり、、   スモーク


バナー田舎暮らし ←うんうん そこをピポッと、、せば田舎暮らしの夢の世界へ(ランキング参加中)

    ← ロッジナッツベリー

  1. 2008/04/27(日) 21:32:54|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

消えゆくモノの哀しみ

2008.04.26 Sat

最後の雪

やっと今日で雪が消える。
4月26日は雪消え記念日、ラララララ〜ン。(うばゆり)

黙って消えま〜す

シクシク、、、

誰にも見守られず、ただ消えゆく身、、、

跡形も残らず、記憶にも残らず、ただ消えゆく身、、、

さびしいよ〜 かなしいよ〜

でもネ みんな千年、万年、現れては消え、現れては消えの繰り返しなんだってね。

雨も 雪も 鳥も 熊も 人間だって みんな同じ、、

ラララ〜なんて言っている うばゆりさんだって同じさ。

誰かが言っていたよ
「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」って!  (雪お)


 バナー田舎暮らし←どうせ消えゆく身なら元気に楽しくポッチッと!意意味通じない?
      
    ← ロッジナッツベリー


  1. 2008/04/26(土) 10:13:44|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブログ回復

2008.04.24 Thu

昨日は散々な1日だった。

ブログが開けなくなるわ、ボイラーが壊れるわ、ゴミ出しで紐が長すぎると突き返されるわ、、と本当に散々だった。

特にブログに関しては有らぬ疑いをかけられたようで、気分まで落ち込んでしまった。
「うばゆり日記臨時版」で書いたとおりであるがまだの方は
http://ubayuri.exblog.jp/ をごらんアレ。

気分転換に雨の中を黒沢高原まで走ってきた。勿論車で。
黒沢高原のミズバショウ

日陰にはまだ雪が残り、ミズバショウが3分咲きであった。
あちらこちらのせせらぎが雪融け水で溢れかえらんばかりに勢いよく流れ、糸のような滝も現れていた。

家の周りはカタクリやイチゲの花が真っ盛りだが、黒沢高原はやっと春に目覚めたというところであった。

厳しい冬から春へ変わる景色は見ていて身が引きしまる。気分転換どころかやる気パワーを貰ったよ。

ブログが何だ!パソコンが何だ!どうってことないや!

帰宅後パソコンに電源を入れたら、ブログ運営サイトから返事のメールが届いていた。

「IPアドレスがウンタラ カンタラ〜で」不具合が発生したとのこと。私のブログ記事のせいで閲覧禁止になったのではないことが判明したわけだ。まずは良かった!

しかし「禁止事項に触れたため閲覧できません」的な告知文はどうにかならんのかね〜
私の極小プライドでも傷ついたよ!

と言うわけで この「うばゆり日記」は今まで通り続くことになったとさ。メデタシ、メデタシ、、、

バナー田舎暮らし←「メデタシ、、」のご祝儀クリックを宜しく(ランキング参加中)
 
     ← ロッジナッツベリー

  1. 2008/04/24(木) 15:46:28|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鍵はどこ?

2008.04.22 Tue

スポンジ・ボブ?バブ?どっち?

先週の金曜日に 藤沢から戻って来て荷物の整理をしていたら、ポロリと鍵が出てきた。

スポンジ・ボブのキーホルダーだ。

イヤ待てよ、スポンジ・バブって言ったけ?

最初見たとき 変なショクパンマン?と思ったんだよね〜これ。

それは どうでも良いんだけれど、私しゃ慌てたね。
玄関の鍵を持ってきてしまったんだ!さぞや娘が困っているだろうと、、、それで早速メールを打ったんだ。

そこへ山人氏が来たので、「玄関の鍵が紛れ込んでた」
と、見せたら
「それは車の鍵だ。見てすぐ分かるだろう!」と馬鹿にされた。ウエ〜ン、言われてみても玄関だか車だかわかんないよ〜 正真正銘の馬鹿だね、私は。

娘からも「スポンジ・ボブのは車のキーです。」と返信が来た。
それで 早速郵送をしたのだが、まだ着かないという。宛先を間違えて書いたのかな、、 一つ引っかかるとみんな自信が無くなるよ、トホホ、ホ。

思い起こすと、30代の頃はすごかったな〜。いつだって3〜4個のことを同時進行でやっていた。テレビを見ながら、アイロンをかけつつ、仕事の段取りを考え且つ、子供の話を聞いて相づちを打っていたモノダ。それが今はどうだ!一つのことすらおぼつかないのだ。

テレビを見ている時に話しかけられたりすると、「うるさいな〜分かんなくなっちゃうよ」と思う。勿論声には出さないが。いつからこうなったのかな?
その内 テレビを邪魔者無しで見ていても、筋が分からなくなったりするのかな? お〜こわ!

バナー田舎暮らし←「お〜こわ」にならない為にoneクリックを! 

    ← ロッジナッツベリー

  1. 2008/04/22(火) 21:14:34|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

春一番の山菜料理

2008.04.21 Mon

春は山菜が採れて、料理をするのにも気合いが入る。あれこれ工夫して、我流創作料理に挑戦だ。

最初に採れる山菜はフキノトウとヤブカンゾウである。

どちらも空き地や道ばたに生えていて、猿は採らないし、地元の人々もほとんど採らない。苦労なく好きなだけ採れるのが嬉しい。

ヤブカンゾウの次がツクシとコゴミである。今年はなぜかツクシの姿が見あたらないのがチト寂しい。

春1番の山菜料理

1・・ホタルイカとワサビの醤油漬け
  若いワサビの葉は苦みが少ないので 刻んでそのまま醤油につける。ホタルイカは酒少々を加えた醤油に漬けておく(3時間以上)。合わせて盛りつける。

2・・ヤブカンゾウの芥子マヨネーズ和え
  ヤブカンゾウは茹でて水に放してから切る。マヨネーズと芥子を混ぜてから茹でたヤブカンゾウを入れて合わせる。ワサビマヨネーズや梅味噌とあえても美味しい。

3・・フキ味噌
  フキノトウを粗みじんに切りして油で炒める。味醂と味噌、砂糖少々を入れ煮る。保存用の場合は味噌の比率を多くして煮詰めるが、その日の分だけ作る場合はフキノトウの3分の1量以下に味噌をし、煮詰めない。この方が風味が残ってずっと美味しい。今回、セロリの細切りを少し加えてみたら いつも以上に旨い1品になった。

4・・コゴミのおかか和え
  コゴミを茹で おかか醤油であえる。

5・・シイタケの網焼き
  料理直前に収穫したシイタケなので生でさしみとしても食べられるが、強火でさっとあぶる。裏側に醤油をたらして再度ジュウーと焼いて供する。

どの山菜も採りたてを料理し、即食べる、、、が美味しく食べるコツである。時間が経つと 苦みやアクが出、香りは消えまずくなる。
山里暮らしの醍醐味は 旨い山菜が食べられることとみたり!


バナー田舎暮らし←ブログの醍醐味はポチッといただくことと見たり(ランキング参加中)

    ← ロッジナッツベリー

  1. 2008/04/21(月) 22:27:58|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

特別なパン

2008.04.20 Sun

スペシャルなパン&ドックフード

Y  今日の食事は、特別なパンとドックフードだよ。

S  わ〜い 特別・特別 うれしいな〜

へんなパン

S  あれ〜 パンなのに匂いがない、、パンなのにかた〜い。
      
Y  だから、白馬乗鞍岳に登った特別なパンなんだよ。

じゃまなパン

S  賞味期限切れのこんな古パンいらないよ。じゃまだよ、ポイ

Y  厳しい雪山に行ってきた特別なパンなんだから、食えよ。

埋められたパン

S  こんなの食えるか!
   とりあえず、非常食用に埋めておくか。

−−−−−−−1分経過−−−
S  やっぱ、食べようかな〜  ウロウロ

3分後 掘り起こして完食したスモークであった。


バナー田舎暮らし←田舎暮らしの情報がいっぱい!とりあえずクリックしてみてね(ランキング参加中)
  
    ← ロッジナッツベリー


  1. 2008/04/20(日) 21:16:22|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

道ばたに咲く可憐なイチゲ

2008.04.19 Sat

可憐な菊咲きイチゲ

「大町に戻ってきたよ〜」 と、ターちゃんの家に顔を出しに行った。

スキーシーズン終了と同時に周りは閑散とし、今ではターちゃんの家が一番のご近所さんである。

道路を正しく行けば片道4分、森の中を横切れば2分というところか。都会で言えば4〜5ブロック先である。

道々 草や木や山や川を見ながら行く。

道ばたにキクザキイチゲの花が咲いていた。
春一番に青紫や白い可憐な花を見せてくれる。

「こんなに可愛い花が、自然と道ばたに咲いているんだよ!」 と、自慢したくなる。

都会の山野草店で 小さい鉢の中で窮屈そうに咲いていたのを見たことがある。ここでは伸び伸び笑っているよ〜

さて、突然ながらアンケートの発表をしなければならない。本当は昨日の予定であったが、参加者がたったの5人と、、、余りの悲惨さに一日延ばしてしまった。

「山菜はすきですか?」等とつまらない事を聞いたんだから しょうがないか。

それにしても ご協力下さった5人のお方様々・・感謝・感激・雨・あられ、、、で、結果は

*大好き・・・3人
*好き・・・・2人    であった。

「山菜を差し上げるのは迷惑かな?」の心配からアンケートをやったのだが、
「そんなこと ど〜でもいいこと。気にしない。」と、声なき声から読み取ったよ。

今後も人の迷惑顧みず、山菜を押しつけるかも、、、
嫌いな人は 黙って陰で捨ててくだされ。


←「そんなこと どーでもいい」と言わずオネガイ!(ランキング参加中)

←森のロッジナッツベリー

  1. 2008/04/19(土) 21:46:15|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今 まさに目覚めの時

2008.04.18 Fri

昨夜 大町に戻る
到着後 家にも入らず、暗い中 傘を差して庭を見る。
雪かな〜白い部分がある。草花の花はおろか芽もほとんど見えない。
ウ〜ン??? うなりながら眠りにつく。


まだ雪が残っていた(大町)
朝、起き抜けに庭へ出る。 やっぱり雪が残っていた。
庭は正に「目覚めの時」だ。

雪が消えると 同時に草花の芽がニョキニョキと頭をもたげてくる。1日1日が変化の時で、いくら見ていても飽きない。傘を差して庭中を見て歩く。

ふむふむ・・・
ほ〜・・
あれあれあれ?・・
ぎゃ〜

感嘆詞の連続だ。

昨日までいた藤沢との この違いはナンダ!
色とりどりの花(藤沢)
花真っ盛りで、色が溢れかえっていた。

あれも良し  これも良し、、、
楽しみが一杯あって 私しゃ幸せだよ。
(花一杯の庭はお隣さんです)


  ←幸せを呼ぶシニアブログ ハッピーカムカム、クリックお願い!(ランキング参加中)

  ← 春を待つ ロッジナッツベリー



  1. 2008/04/18(金) 12:40:52|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

午後のバスで大町へ

2008.04.17 Thu

藤沢滞在7日目
午後のバスで大町に戻ることにした。

新宿発白馬行きの高速バスは早くて安い。信濃大町まで4200円で約4時間で着く。週末は遅延する上、満席で疲れるので中央線のスーパーあずさの方を使うが、今日辺りはバスの方が断然お得である。


藤沢では桜は終わり、フリージャー、花にら、チューリップ、マーガレット等沢山の花が咲いている。さつきも咲き始めた。

さて 大町の庭は今どんなだろう?楽しみだな〜ワクワクしてくるよ〜

まさか、、まだ雪が残っているなんて事はないだろうね。

チチンプイプイ、、アーブダカタビラ、、ギャテーギャテー ハラギャテー、、、エエイッ!! 

わが念力で雪は掻き消えたはずなんだが〜

そういえば スモークは元気かな?

ヤッホ〜 スモークに会えるのも楽しみだよ〜  ついでに後ひとりも〜


  
←チチンプイとよろしく!貴方のプイで念力がより強力になります。

  1. 2008/04/17(木) 12:07:48|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

うばゆり

Author:うばゆり
長野県で山里生活を楽しんでいます。花、山菜採り、流木や石拾い、手芸 ウロウロ散歩で大忙しの毎日です。
スモーク (同居犬) 自分が犬であることを自覚していない、体が馬鹿デカイ事を自覚していない、そんな犬です。そこから起こるトラブルがブログに登場します。
山人氏 (同居人)戸籍上は夫と言うが定かではありません。名前の通り「山の人」で自宅にいるよりも山の中にいることが多い。従って登場場面は犬以下です。
その他、猿、熊、カモシカ、鳥、虫などが活躍します。

最近のエントリー

検索フォーム

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約