名残は1回惜しむもの

2008.03.31 Mon

また、また雪

今朝起きたら、またまた雪景色。

名残の雪も3回目となると モウいい加減にしてよ の気分だ。


昔、新婚旅行に出る友人を駅に送ったことがある。

沢山の友人に囲まれて 嬉し・恥ずかし お二人さんはニコニコしていたのだが、定刻過ぎても列車は出ず、

バンザイ、バンザイ!
ガンバレヨ!

等と意味の分からない言葉も済んだのに、まだ列車は動き出さない。
ナンと 間の悪い、、、バツの悪い、、、

名残惜しむは 最後の1回が花だね。


爺が岳スキー場は今日で終了だ。最後の最後まで雪が降り、スキー関係者にとっては具合の良い雪状況であった。

ゲレンデ前に住み、ロッジをやっているのに、雪を目の敵にしては、色々物議を醸すかも知れない。たまには、
「雪が降って良かったですね」などと言うこともあったが、、、これはあくまでも外交辞令である。 私もこの年になってやっと大人の会話が出来るようになったのだ。

明日から また 静かな暮らしになる。

 
 ←楽しいシニアブログ
  
 
 ←ホーム

  1. 2008/03/31(月) 21:16:58|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

健気な春、、怠惰な春

2008.03.30 Sun

雪の下の芽

雪をほじくって中を見た

日も当たらない その中で

スイセンの芽が伸びていた

健気だな〜 頑張っているな〜


それに比べて スモークは

あくび

あくびの連発

昼寝

あれあれ 寝ちゃったよ


 ←楽しい仲間がいっぱい

 ←森のロッジ

  1. 2008/03/30(日) 14:06:40|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

名残雪

2008.03.29 Sat

雪をかぶった福寿草

雪が降った。

あちらこちらから 桜の便りが聞こえてくるのに、、

昨日から 今朝まで ふわふわ降り続いた。

また一面真っ白の世界に逆戻りだ。

名残雪なんて意味深な言葉を使うが、私しゃ名残惜しいなんて全然思ってないよ!

名残惜しまずトッとと消えとくれ〜


 ←楽しいブログがいっぱい

 ←ホーム



  1. 2008/03/29(土) 21:21:36|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

冬時間終了!

2008.03.28 Fri

パペット勢揃い



雪に閉じこめられる冬だけ手芸をする。

この冬生まれたパペットは15体。全員揃ってお別れの記念撮影だ。

お爺さん、赤ちゃん、兄さんにお姉さんは相模原の某支援学級へ、坊やは柏のお宅に出発だ。

後の皆はしばらくナッツベリーで待機だよ。

さて 雪がとければ本格的に庭仕事が始まる。

その前にゴミの山の片付けだ。

手芸材料

布、綿、糸、ロープ、毛糸、ボタン、ビーズ、、、針に糸、、

来年の冬まで屋根裏部屋に綺麗さっぱり押し込めて、

はい 冬時間は終了だ。


 ←home

 ←素敵なシニアがたくさんいるよ

  1. 2008/03/28(金) 20:30:10|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

状況把握困難症

2008.03.27 Thu

空気の温度差

今日は久し振りに 掃除機をかけた。

取りこぼしのゴミはないか?としっかり動かしていたら

ガッツーン  カウンターの角に頭が激突。痛いの何のって!目から星が飛び出したよ。

最近よくあるんだよね。一つのことに集中していると他が見えなくなってしまうことが、、、つい先日は喋りながらコップをテーブルの上に置いたつもりが、目測違いで空中に置いてしまったよ。
トホホの毎日である。

物を見落とすことはあっても、状況判断はまだ大丈夫と思っていたのだが、それも怪しくなってきた。

昼前に防災点検のお兄さんがやってきた。
毎年来るそのお兄さんは 物腰が柔らかで優しい方である。

消火器や煙検知器等の検査は15分程で滞りなく終わり、書類を書きながら
「雪もとけてきて そろそろ花の季節ですね」とお兄さんは時候の挨拶代わりに言った。

「花」という言葉に過剰反応をする私は、それを聞いた途端 これから咲く花の話を延々し始めていた。

ハッと気がついたら 机の上には花の本を3冊並べ、時計は30分経過し、お兄さんの顔は引きつり、、、

相手の気持ちが読めないとか、状況が掴めないとかは老化の始まりと思っていたが、ついに我が身にその症状が現れた。
状況把握困難症の進行をくい止める特効薬はあるのかな?


 

 

  1. 2008/03/27(木) 21:25:06|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

春は名のみ、、まだ雪です

2008.03.26 Wed

残雪の庭
庭はまだ全面雪に覆われている。
辛うじて土手の部分と駐車場の周りだけ地面が見え始めた。

どうして 我が庭ばかりが雪なんだ。

御近所と比較しても我が庭の雪は多い。

それで スコップで雪をどけるんだけど、、焼け石に水、スコップに雪 で、、、全然変わらない。

雪の下で今か今かと待っている草の声が聞こえぬか!

今日ミヨさんの花畑に行ったら、スイセン、ビオラ、ボタン、シャクヤク、あやめ、アイリス、チューリップ等沢山の芽が出ていた。勿論雪は消えていた。

ミヨさんがビオラの苗をどうぞ と言ってくれたが、もらってもまだ植えることが出来ない。涙を呑んで次回に貰うことにした。

我が庭の改造計画は頭にぎっしりある。あ〜もしたい こ〜もしたい、、と思いは募るのだ。

家に帰って 花の本を見て 自分を慰めたよ。
ア〜ア 早く雪がとけないかな〜


  
 ←森のロッジ

   ←元気なシニアがいっぱい

  1. 2008/03/26(水) 21:27:41|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田舎暮らしの幸せ

2008.03.25 Tue

私は習性として遅寝遅起きである。
今日も いつもの様に おそ〜くモゾモゾ起き出すと、空はピ−カン真っ青青。
快晴で風無し、最高の山日和だ。栂池に行こう!と山人氏が言ったので、それから用意をして9時40分頃出発した。

田舎暮らしをして一番良かったと思うのは こう言う時である。
朝の天気を見て、ソレ〜と出かけて間に合うことである。

11時には栂池のゴンドラの人となっていた。雲一つ無い青空の下、銀色に輝く山々が眼前に迫り息を呑むほどの迫力である。見ているだけで胸がワクワク、ドキドキして来た。高度が増すにつれ滑り降りられるかが心配になり動悸が激しくなってきた。ウ〜ウ

ゴンドラとロープウエイを乗り継ぎ栂池自然園駅に降り立った。
栂池山スキー1
普通はここから天狗原を目指して登るのだが、私にはとても無理。そこで目の前にある小山を目指すことにした。多分夏は自然園の風穴があるアノ高台である。
栂池山スキー2
ほんの小さな小山といっても 私にとっては大変なもの。スキーにシールを貼って必死に登ったよ。汗だくになること40分程でピークに到達。360度見晴らしがきき それは素晴らしい景色であった。アタック成功!と旗を立てたいほどの気分である。
そして またまた思ったのだ「あ〜田舎に住んで良かった。」と。
神奈川から出かけてきたのではこんなラッキーチャンスは当たるまい。

ゲレンデではないこの小山を滑り降りるのは至難の業で、転げまろびつボーゲンで降りた。この間 人の姿は皆無であった。
栂池山スキー3
ゲレンデに合流した後は下手は下手なりに滑り降りることが出来た。
私の人生 最後の山スキーになるかも、、、等と思いつつゆっくり滑り降りた。

倉下の湯にゆっくり浸かり疲れを取ってから帰宅した。
朝9時40分出発で夕方4時には帰っていた。本当にここに住んで良かったよ。有り難や・・・

 (この景色 見たい方には山人氏が案内します。4月下旬登山靴で雪上ハイキング。詳しくはホームページを見てね。)


    ←元気なシニアがいっぱい

    ←ナッツベリーのホームページはこちら

 

  1. 2008/03/25(火) 21:05:30|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

犬の歯ぎしり 1

2008.03.24 Mon

スモーク 耳が遠くなる

スモーク、、スモーク、、オ〜イ スモーク!
大変だ スモークの耳が聞こえない・・・


寿命が7〜8年と言われたオレが12年も生きているんだ。おまえ達には敬老精神てものが無いのかね。

それに 用事もないのに呼ぶなってんだ。

大体自分の子供達だって、用事もないのに呼んだら来るか?

オレはおまえ達と血は繋がってないし、二世を誓ったわけでもない。

空気を読めって!
それが無理ならせめて表情くらい読んでくれよ!

(瞑想中のスモーク)

 ←元気なシニアの日記があるよ

 ←home


  1. 2008/03/24(月) 22:20:54|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

手作りパペット

2008.03.23 Sun

手作りパペット

うばゆりばあちゃんは子供の時もうばゆりチャンだったの?

とんでもない 立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花ってね、、よく小百合小町って呼ばれたモノダよ

ふ〜ん 若いと時は「小百合」で年取ると「うばゆり」なんだ。じゃ ぼくはどうなるのかな?

それはね 今は「ぼうや」で次が「兄さん」それから「おじさん」最後が「爺さん」だよ。

ポカポカ日向ぼっこで 他愛のない話、、、


 ←森のロッジ

 ←元気が出るシニアブログ

  1. 2008/03/23(日) 22:43:45|
  2. ハンドクラフト|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

恵みの春

2008.03.22 Sat

雪融けにスイセン

雪がとけると、 マッテマシタ!、、とスイセンが芽を出す。

雪の下で 今か今かと待っていたのに違いない。

私も負けずに雪融けを今か今かと待っている。

道路沿いの一部の地面が見えだした。毎日朝夕しゃがみ込んで観察だ。


ここに移り住んだ頃「雪融けのゲレンデにザルを持って行くといい。特にチケット売り場の前辺りが。」ときいた。
勿論信じた私は出かけたよ。2年ほど、、、だけど100円玉一つ落ちていなかった。見つけたのは100円ライターと片手袋。

今では、ゲレンデで落とし物拾いをするよりも、フキノトウでも探した方が余程良いと思っている。
そろそろ「天からのプレゼント」山菜が採れ出す、恵みの春だ。

春は本当にワクワクする。


  森のロッジ→

  素敵なシニアがいっぱい→

  1. 2008/03/22(土) 20:16:24|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

木崎湖一周ウオーキング

2008.03.21 Fri

木崎湖

山人氏は今日は朝早くから雨飾山に山スキーだ。

2日前から散々天気予報を調べ、本日は問題なし、と予想した。山人予報は見事的中し、機嫌良くお出かけと相成った

さて、私は近場でウオーキングだ。
 近所のターちゃんを誘って、木崎湖の福寿草を見に出かけた。少し早かったのか、それとも株が減ったのか、去年より随分と寂しい感じがした。

それでも リュックに入れていったパペット人形を花のそばに置いて記念写真をパチリと撮る。

湖岸の北端を横切り国道148に出る。右手に湖を見ながら進むと、山野草園が現れた。花大好きな二人は園内に入りつぶさに眺めた。
温室の中はポカポカ陽気で雪割草や桜草、イチゲ等沢山咲いていた。二人とも欲しくて欲しくて、、、喉から手が出る思いであったが、庭は雪で覆われている。買っても植えることが出来ないので、グッと我慢をした。

我慢が出来たご褒美に隣のレストラン「洋食屋」に入り昼食を食べた。

国道から湖面すれすれに作られた遊歩道に入り どんどん歩いた。
今日は生協の配達日なので3時10分までには帰らなければならない。すでに2時半を過ぎてしまったので、途中をショートカットだ。今にも落ちそうな忘れられた木橋を渡り、スタート地点に戻った。

家に帰り着くとCOOPの車がすでに止まっていた。やれやれ間に合ったらしい。

11時半出発で3時15分帰着。雪に覆われた銀色の山々と青い湖、晴れた空にさわやかな風、、最高のウオーキングになった。 

  

  

  1. 2008/03/21(金) 23:09:09|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

冒険は面白い

2008.03.20 Thu

綱渡り

スーパーに買い物に行ったら、仲良く買い物をしているご夫婦に行き会った。二人並んでカートを押し、亭主殿が次々品物を見定めて入れていた。

ま〜お気の毒な、、と細君に同情した。

私しゃ、買い物の楽しみだけは絶体に死守するよ。
自分の知力と判断力、決断力を発揮でき、これ以上の気分転換はない。

例え、大根1本買うのだって面白い。
この大根は旨いか?まずいか?予想を立て、前回の値段と比較し且つ財布の中と相談し、買い得か?どうか?、、これらを素早く判断するのだ。


若かりし頃は 買い物は冒険でもあった。
月末 財布に数百円しかない時に どう乗り切るか?知恵を絞って買い物をし、無事給料日に至ったときの嬉しさは格別であった。自分の知恵と才覚でたどり着くのは正に冒険そのものだ。

あの頃は財布が空に近くても、苦には感じなかった。むしろ「やるぞ!」と闘志が湧き楽しさを感じた。

今もその気はあるようで、「よく そんな少しのお金で出かけるね}と言われるときがある。そう言うときは冒険に出かける心境なのだ。
しかし、今は本当の冒険ではない。足りなければカードがある〜とかこの次でも大丈夫〜とかで せっぱ詰まってないのだ。

最近は欲しい物が減ってきているし、食料品だって多寡が知れてる。買い物で冒険心を満足させるようなこともなくなってきた。穏やかな生活だがちょっと物足りない。

さりとて小豆相場や先物取引で冒険はチト怖い、、、大人しくしていましょ!





  1. 2008/03/20(木) 15:43:14|
  2. 田舎暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

うばゆり

Author:うばゆり
長野県で山里生活を楽しんでいます。花、山菜採り、流木や石拾い、手芸 ウロウロ散歩で大忙しの毎日です。
スモーク (同居犬) 自分が犬であることを自覚していない、体が馬鹿デカイ事を自覚していない、そんな犬です。そこから起こるトラブルがブログに登場します。
山人氏 (同居人)戸籍上は夫と言うが定かではありません。名前の通り「山の人」で自宅にいるよりも山の中にいることが多い。従って登場場面は犬以下です。
その他、猿、熊、カモシカ、鳥、虫などが活躍します。

最近のエントリー

検索フォーム

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約